いたばし花火大会 夜空に大輪

画像


◆第52回いたばし花火大会(板橋区、板橋区観光協会主催)は、8月7日(土)荒川河川敷を会場に行われました。程よい風があり、次々上がる花火がくっきり見えて絶好のコンディションでした。

◆夜7時から9時近くまで、対岸で同時開催の戸田市花火大会と合わせ1万発以上が夜空を彩りました。昨年好評だった花火職人による芸術玉を、アンコール再現。ラストの600メートル「ナイアガラの滝」、一気呵成の「夜空の万華鏡」まで絢爛豪華な光りのアートを見せてくれました。

◆8月第1土曜日が実施日となっていて、今年は最も遅い7日でした。最後の尺玉が大地を裂くような音とともに、夏を引き連れて季節を暗転させました。立秋の日の花火大会でした。


http://itabashihanabi.jp/ いたばし花火大会公式サイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック